世界をリードする最強パワーゲイ1

★世界をリードする最強パワーゲイ ★【パート2】

【06】ELTON JOHN
エルトン・ジョン 歌手
pg08

総売り上げが約2億5000 万枚という、イギリスを代表する世界的シンガー・ソングライターのエルトン・ジョン。多くの友をエイズで亡くしたことから「エルトン・ジョン・エイズ基金」を設立し、非常に早い段階からチャリティに取り組む。彼の幅広い人脈のおかげで、基金のチャリティパーティや反Prop8(アメリカの同性婚禁止住民投票)のためのコンサートでは、一晩で数百万ドルを集金。歌手とは別の側面でもパワーを発揮する。



【07】DAVID GEFFEN
デイヴィッド・ゲフィン 音楽・映画プロデューサー
pg09

1980年代にニルヴァーナなどを輩出したゲフィン・レコードの設立者デイヴィッド・ゲフィン。音楽業界のみならず数々の映画のプロデューサーを務め、94年にはスティーブン・スピルバーグ、ジェフリー・カッツェンバーグと共にドリームワークスSKG(SKG のG はゲフィンの頭文字)を設立した。アメリカ・ショービズ界の帝王もオープンリーゲイだ。



【08】MARC JACOBS
マーク・ジェイコブス デザイナー
pg10

ルイ・ヴィトンでプレタポルテのデザイナーを務め、自身のブランドも絶好調のマーク・ジェイコブス。彼はデザイナーとしてデビュー時からセクシャリティを公言しており、2009年にはPR 担当の男性と結婚(その後離婚)。チャリティにも積極的に参加し、ブランドとのコラボレーション企画を数々成功させている。ちなみに、自身のブランド立ち上げの際には日本の企業と消費者が大きく貢献したこともあり、大の親日家でもある。



【09】IAN MCKELLEN
イアン・マッケラン 俳優
pg11

1990年にナイトを叙勲したイアン・マッケランは、映画界での知名度と人気はいわずもがな。世界的名優であると同時に、LGBT社会で最もリスペクトを集める重要人物。ゲイプライドやデモ行進などにも積極的に参加するほか、子どもたちへの同性愛の偏見払拭のためにボランティアも行う。



【10】JOHNNY WEIR
ジョニー・ウィアー フィギュアスケーター
pg16

世界中に「エンジェル」と呼ばれるファンを有する、超人気フィギュアスケーター。男性アスリートとしては珍しいフェミニンな容姿とパフォーマンスで賛否を分ける一方、ファッションフリークを自認する彼を追ったリアリティ番組は話題の的。アスリートとしての才能と実力に加え、タレント性の高さからショービズ界やモデル界からも引っ張りだことなっている。ゲイと噂されてきたが、ついにカミングアウトした。

FLOWER2