世界をリードする最強パワーゲイ1


★世界をリードする最強パワーゲイ ★【パート3】



【11】GARETH THOMAS
ガレス・トーマス ラグビー選手
pg20

ラグビーの元ウェールズ代表選手ガレス・トーマスは、チームの理解もあり2009年にカミングアウトを果たす。コンタクトスポーツの大物選手としては初めての告白は、世界の性的マイノリティのアスリートに勇気を与えた。


【12】DOMENICO DOLCE & STEFANO GABBANAS
ドメニコ・ドルチェ & ステファノ・ガッバーナ デザイナー
pg21

1980 年に出会ったドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナは、90年代のモード界で大ブレイク。マドンナなどアーティストや俳優との交流やチャリティ活動にも熱心なデザイナーとして知られる。私生活ではかつて恋人同士だったが、現在はビジネスパートナー。


【13】ADAM LAMBERT
アダム・ランバート 歌手
pg22

人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」シーズン8の準優勝者アダム・ランバートは同番組出身のクレイ・エイケンがデビューから4年かかったカミングアウトを、番組終了後あっさりクリア。ポスト・フレディ・マーキュリーと称される実力を発揮する。



【14】MANVENDRA SINGH GOHIL
マンヴェンドラ・シン・ゴーヒル王子 インド王子
pg23

インドの王位継承者という立場を捨て、勘当されながらもゲイをカミングアウトしたマンヴェンドラ・シン・ゴーヒル王子。インドでは珍しい同性愛権利活動家として、また同国のHIVチャリティ活動家としてもアクティブな活躍を見せる。



【15】PEDRO ALMODOVAR
ペドロ・アルモドバル 映画監督
pg24

スペイン映画界の巨匠であるペドロ・アルモドバルは、作品内で性的マイノリティを積極的に取り上げてきた。近年の作品には、自身の投影ともいえるキャラが多数登場し、年々オープンになっていると話題。

同性愛秘密倶楽部