1 彼がいる日常

ゲイの男性にとって、大好きな彼がいる日常がどれほど素晴らしいことか?

いままで自分は他とは違うということで
随分と苦しい思いをしてきた人ほど、
好きな男性のいる日常は、憧れの強いものだと思います。

世間の目に怯える日々に耐えながら、
「もう、ただ手を繋ぐだけでいいから」と、
気持ちが落ちるところまで落ちている人もいるでしょう。

この教材を読んで、大好きな彼氏を作ってください。

彼氏ができると多くの場合、
2人暮らしを始めるでしょう。

2人で堂々と表を歩くことができる人なんて少数でしょうから
せめて2人だけの自由な世界が欲しくなるのは当然です。

この項目では、そんな彼氏とちょうどよい距離感を保つためのことも書いてあります。

2 心の支えがあるということ

ゲイの男性には、
ヘタをすれば女性よりも

心の支えとなる人、つまり彼氏の存在が必要なのかもしれません。

いままで悩んできた人ほど、
初めの男性は特別な存在になるかも・・・。

3 ゲイであっても幸せになれる

二丁目などに行くと、
ゲイでも明るく過ごしている人
たくさんいますよね。

(心からそう思っている人は・・・稀かもしれませんが)

でも誰もがああやって、
楽しそうに過ごすことができるわけではないと思います。

無理に「楽しく振舞いましょう!」と、言うつもりもありません。
人それぞれ、自分に合った幸せの形があるのです。

しかし共通しているのはやはり、
大好きな男性と、一緒に過ごすことではないでしょうか?

ゲイであることで、幸せを諦めないでください。

同じ苦しみを知っているのですから、
ゲイの幸せを願わないゲイなんていません。

だからあなたは一人ではない。
あなたの気持ちをわかってくれる人は、たくさんいますから。

第4章のまとめ

この教材を読むことで、
ゲイの恋人を見つけるスピードが速くなるのは確実です。

ゲイとしての悩み、生き方への考え方、
その根本が変わる人もいるでしょう。

新しい人生、歩きだすのにはじめは苦労するかもしれませんが、
決して諦めないでくださいね。

どんな人にも、幸せになる資格はあるのです。

 1378709786ZLxONx3wkENGm7J1378709783